ここから本文です

雪辱期す広瀬=ボッチャ〔パラリンピック〕

時事通信 9月16日(金)5時29分配信

 ボッチャ男女共通個人(脳性まひ)の広瀬は4強入りならず。「やることは全てやった。悔しいが、1点取れてよかった」と受け止めた。準々決勝では、的となるジャックボールにぴたりと合わせるタイ選手を相手に苦戦。第2エンドに4失点で主導権を握られ、最終エンドで1点返すのがやっとだった。
 チームでは日本のエースとして、この競技初の表彰台となる銀メダルに貢献。4年後の東京大会では、世界トップのタイへの雪辱を誓う。「いろんな部分を修正し、今以上のスキルを身につけて臨みたい」と力を込めた。(時事)

最終更新:9月16日(金)5時35分

時事通信