ここから本文です

【エビアン選手権】野村敏京は日本勢トップの8位 宮里藍は出遅れ83位

東スポWeb 9月16日(金)11時49分配信

【フランス・エビアン15日(日本時間16日)発】女子ゴルフのメジャー最終戦「エビアン選手権」初日(エビアン・リゾートGC=パー71)、リオデジャネイロ五輪4位の野村敏京(23)が3バーディー、ノーボギーの68で回り、日本勢トップの8位だった。

 横峯さくら(30=エプソン)は71で39位。宮里美香(26=NTTぷらら)と上原彩子(32=モスバーガー)はともに73の65位、宮里藍(31=サントリー)は74の83位だった。出遅れた藍は「パットを決められたら、もう少し流れをつくれた」と悔しがった。ホールアウト後は「ショートパットでボールの位置が前過ぎた感覚があった」と修正に励んだ。

 首位は63で回った朴城ヒョン(22)と田仁智(22=ともに韓国)が8アンダーで並んだ。

最終更新:9月16日(金)11時49分

東スポWeb