ここから本文です

ワールドツアー即完の渡辺直美「笑ってくれたらすべて楽しくなる」芸歴10年回想

お笑いナタリー 9/16(金) 9:30配信

渡辺直美が昨日9月15日、自身初となるワールドツアー「Naomi Watanabe WORLD TOUR」に関する囲み取材に応じた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

直美が2014年に留学したニューヨークやエンタテインメントの本場ロサンゼルス、日本と台湾のハーフである彼女にとってなじみ深い台北の3カ所で実施されるこのワールドツアー。自身は「売れるか不安だった」というが、どの会場のチケットもわずか数分で完売し、ロサンゼルス公演は追加チケットが販売される。

芸歴10周年を迎え、「新しいことに挑戦する」という決意のもと海外公演にチャレンジする直美。内容は「原点回帰」で彼女をスターダムにのし上げたビヨンセのネタを中心にしたパフォーマンスを繰り広げるという。今の体型は「アメリカだとガリガリ」だと報道陣を笑わせ、「ちょっと太ってから(海外公演に)行こうかな」と軽快にコメント。来年には国内ツアーも予定しており、「海外で磨かれた私を見てください」とファンにメッセージを送った。

活動を始めてからの10年を振り返り、「この厳しい世界、私はすごくチキンだからすぐに(心が)折れちゃうと思っていた。よく続いたなって思います」としみじみする場面も。「すごく凝縮した10年だった。次の10年もそれくらい濃いものにしたい」と決意を新たにした。「1週間で10kg太る」という仕事が一番辛かったと回想するが、それも含めて楽しい仕事は「すべて」。「常に楽しいです。(視聴者や客が)笑ってくれたらすべて楽しくなる」と芸人らしく語ってみせる。

最近では忙しく、芸人とプライベートで交流する機会も少ない。「小籔(千豊)さんのお誘いを8回連続で断ってしまっていて。千鳥・大悟さんも35回くらい断ってます(笑)」と述べると、レポーターから「嫌って避けているわけじゃないですよね?」と意地悪なツッコミが入る。直美は「全然! 違いますよ。そうだとしてもこんな場で言いませんよ(笑)」と冗談混じりでアピールし、「チャンスがあればお2人と(飲みに)行きたい」とプライベートの充実も期待した。

Naomi Watanabe WORLD TOUR
ニューヨーク公演
日時:2016年10月2日(日)19:00 OPEN
会場:Webster Hall

ロサンゼルス公演
日時:2016年10月4日(火)19:00 OPEN
会場:Union Nightclub

台北公演
日時:2016年10月18日(火)20:00 OPEN
会場:Omni Nightclub Taipei

※日時は現地時間

最終更新:9/16(金) 9:30

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]