ここから本文です

『キングスマン』続編クランクアップ!エグジー自信たっぷり!

シネマトゥデイ 9月16日(金)18時38分配信

 映画『キングスマン』の続編『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル(原題) / Kingsman: The Golden Circle』がクランクアップしたことを、エグジー役のタロン・エガートンが ET Online に語った。

【写真】ファン悶絶!コリン&タロンがペアルック…!

 マシュー・ヴォーン監督が再びメガホンを取る続編は、タロンに加え、前作で死んだと思われていたハリー(コリン・ファース)もカムバックする。今回、『ミニオンズ』で知られるイルミネーション・エンターテインメントの最新アニメーション『SING/シング』を引っ提げ、第41回トロント国際映画祭に姿を現したタロンは、『キングスマン』の続編について聞かれると、「素晴らしいよ。撮影は終えた。(続編は)みんなを圧倒すると思う」と自信をにじませる。

 さらに、続編で初登場を果たすチャニング・テイタムについても「彼とは数週間、一緒だっただけなんだけど、彼はとてもすごい。素晴らしい人だし、映画の中でも見事。本当にすごい映画になるよ」と絶賛した。

 本続編は、イギリスにあるスパイ組織「キングスマン」の本部が攻撃を受けたことで、エグジー(タロン)と指導教官マーリン(マーク・ストロング)が、新キャラのジンジャー(ハル・ベリー)率いるアメリカ版「キングスマン」というべき「ステイツマン」に向かうところから物語が始まるという。悪役には女優ジュリアン・ムーアが決定しているほか、エルトン・ジョンやジェフ・ブリッジスも新キャストに名を連ねている。2017年6月16日全米公開予定。(編集部・石神恵美子)

最終更新:9月16日(金)18時38分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。