ここから本文です

ウーマン村本、トレエン斎藤の二股疑惑に「もうちょっとで不倫ディエンジェル」

映画.com 9月16日(金)15時30分配信

 [映画.com ニュース] 人気シリーズ「カンフー・パンダ」の第3弾「カンフー・パンダ3」のスペシャル上映イベントが9月16日、都内で行われ、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔と中川パラダイス、子役の早坂ひららちゃんが登場した。

【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら

 「シュレック」「マダガスカル」シリーズなどで知られるドリームワークス・アニメーションが製作した「カンフー・パンダ」シリーズは、カンフーを習得したジャイアントパンダのポーが、さまざまな敵と戦うアクションコメディ作品。日本ではNetflixで独占配信中の第3作は今年1月に全米公開され、カンフー・パンダ軍団の師匠へと成長したポーが、新たな強敵に挑む姿を描く。

 主人公が成長していくストーリーとかけて、「コンビとしての夢は?」と問われた村本は「僕はやっぱり漫才」と即答。「吉本の劇場では出番の取り合いみたいなものがある。10組くらいが出るのであれば、若手がどんどん出てくるので、吉本が誰を推すか」と笑いの世界の厳しさを熱弁するも、「なんばグランド花月という笑いの殿堂では、大トリはずっと師匠方がやる。芸歴15年の僕らもトップ出番とか。で、次に(桂)小枝師匠とか、三枝師匠(桂文枝)とかスキャンダル師匠たちが(笑)」と途中から得意の毒舌トークに火が付き始める。

 村本は「だからね、誰がいつ落ちるかなんです。そのなかでトレンディエンジェルの斎藤のね、『フライデー』のやつ」とニヤリ。結婚間近の恋人がいながら別の女性とも交際していたと報道された、「トレンディエンジェル」斎藤司の二股疑惑を持ち出す。「あれが結婚した後に出てくれたら。独身、しかも彼女と一瞬別れていた時期だったから、小さい記事で終わりましたが、(リークした)女の子がもうちょっと後のタイミングで出してくれていたら! 粘れ、あの女! 結婚したタイミングで出たら“不倫ディエンジェル”って出たのに!」といじりまくり、「タイミングよく出してくれないと」と悔しげな表情を浮かべた。

 芸能界の話題には、毒を吐きまくる村本だったが、隣で一生懸命話すひららちゃんには「(トークで)助けられている。ありたがとう。賢いし、かわいいし、完璧。美しい」とデレデレ。中川の「(ウーマンラッシュアワーの)どっちが好き?」という質問に、ひららちゃんが「どっちも!」と答えると、気を引こうとした村本は「でも、僕はネタ作ってるで!」と必死にアピールしていた。

 「カンフー・パンダ3」はNetflixで配信中。

最終更新:9月16日(金)15時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。