ここから本文です

レアルがベイルと契約延長へ 解除金は約573億円に設定か

ISM 9月16日(金)17時3分配信

 レアル・マドリー(スペイン)がウェールズ代表FWギャレス・ベイル(27)と新たに長期契約を結ぶことで、合意に近づいているようだ。英『ガーディアン』など複数メディアが現地時間15日に伝えている。

 『ガーディアン』によると、レアルはベイルと2019年までとなっている契約の延長について交渉中。レアルは少なくとも同選手がトップレベルを維持するであろう時期まで、クラブにとどめたいと考えているとのこと。交渉は細部の詰めを残している段階で、その1つが契約解除金。同紙によれば、契約解除金は5億ユーロ(約573億円)前後に設定される方向だという。

 ベイルは2013年に当時世界最高額の1億ユーロ(約130億円:当時)といわれる移籍金で、トッテナム(イングランド)から加入。チームの主力として2度のチャンピオンズリーグ制覇などに貢献している。

最終更新:9月16日(金)17時3分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]