ここから本文です

「中国と対話の用意ない」=南シナ海仲裁判決めぐり―比外相

時事通信 9月16日(金)6時52分配信

 【ワシントン時事】訪米中のフィリピンのヤサイ外相は15日、ワシントンで講演し、同国と南シナ海の領有権を争う中国の主張を退けた7月の仲裁裁判所判決をめぐり、中国が判決の棚上げを求める限り「対話をする用意はない」との立場を改めて表明した。

 
 ヤサイ外相は判決について「最終的なもので拘束力がある。現在の海上領域における国際的な基準だ」と強調。その上で、フィリピン側の特使を務めるラモス元大統領が南シナ海に関する中国との協議開始を一段と働き掛けるとの見通しを述べた。 

最終更新:9月16日(金)6時54分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。