ここから本文です

なんばに「1人前サイズ」のピザ店「エーピッツァ」 関西初出店、291円から提供 /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月16日(金)11時4分配信

 大阪・日本橋に9月16日、1人前サイズで提供するピザ店「A PIZZA(エーピッツァ) 大阪なんば店」(大阪市中央区日本橋2)が関西初出店した。経営は「ブラスアンドカンパニー」(東京都豊島区)。(なんば経済新聞)

ハートの形で提供するサプライズ演出も

 2012年に東京・池袋に1号店をオープンした同店。ニューヨークでは定番という1人前サイズのスライスピザをヒントに開業。「ピザを1人で楽しむ文化が日本にないのはもったいない、もっと気軽にピザを楽しんでほしい」(同社)との思いから1人前サイズのピザを目玉に提供する。同店は5店舗目で関西初出店。

 25坪の内装は、黒を基調としたウッド調で、コンクリートやれんがの加工などを施したスタイリッシュな雰囲気。ニューヨークスタイルを意識し、床にはニューヨークの地図を描く。メニューや内装に描かれた料理の絵や黒板アートは、同店責任者の平井孝夫さん自らが手掛けたもの。席数は45席。客単価は、ランチ=1,000円。ディナー=1,500円。

 ピザは1人前サイズで291円から提供。「マルゲリータ」(432円)や「クアトロフォルマッジ」(626円)など20種類以上を用意。「チョコバナナカスタードピッツァ」(550円)などのデザートピザも。ピザには珍しい四角の形が特徴で、二つ切り、四つ切り、六つ切り、八つ切りと客の好みの形にカットして提供する。ハートの形で提供するサプライズ演出も。平井さんは「四角だと食べやすく、シェアしやすいほか、20代~30代の女性に人気という『インスタグラム』の正方形の形にも合うことから拡散しやすい」と話す。

 ピザ以外にも、千葉県産地直送野菜を使用したサラダ「シーフードマリネサラダ」(626円)や、「ジンジャーポークスペアリブ」(734円)、「トロトロ豚肉のラグーソース スパゲティ」(950円)など、前菜から鉄板・パスタ料理まで豊富にそろえる。ドリンクメニューは、見た目にもかわいらしく彩りの良いドリンクや、カロリーや健康を気にする女性向けに豆乳を使ったドリンクを多くそろえる。

 営業時間は、ランチ=11時30分~17時、ディナー=17時~23時(日曜・祝日は22時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月17日(土)13時45分

みんなの経済新聞ネットワーク