ここから本文です

乃木坂46、“ウシジマ”初体験女子の映画試写会でリアルなマネートーク

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/16(金) 16:13配信

映画「闇金ウシジマくん Part3」公開に先がけて、9月15日、ヒロイン・りな役として乃木坂46の白石麻衣が出演している縁もあり、同メンバーから秋元真夏、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥、高山一実、堀未央奈が登壇する、ウシジマ初体験の女子が鑑賞する『はじめて女子試写会』が開催された。

【詳細】他の写真はこちら

乃木坂46メンバーはウシジマ初体験の一般女子とともに映画を鑑賞し、女子から観たウシジマの感想や見どころをクロストークした。

齋藤は8月10日に18歳の誕生日を迎えたばかりで「18歳になって初めて観た映画がこの<闇金ウシジマくん Part3>。刺激的な映画で、18歳になったぞという気がした」と発言。一歩大人になった齋藤の発言が、他メンバーと会場のお客さんをどよめかせた。

さらに「お金」と「欲望」がモチーフになっている作品ということで、「大親友からお金を貸してと言われたら、貸す? 貸さない?」の質問に、渡された「貸す・貸さない」の札をメンバーが一斉に挙げると、意外にも貸す派が多数。貸さないを挙げたのは齋藤のみで、その大人っぽいシビアな理由にも、さらに会場が盛り上がった。

【トーク内容】
登壇者:乃木坂46メンバー(秋元真夏/衛藤美彩/北野日奈子/斎藤飛鳥/高山一実/堀未央奈)

MC:まずはご挨拶と映画の感想をお伺いしましょう。「闇金ウシジマくん」を初めてご覧になっていかがでしたでしょうか。
秋元:ドラマのほうは観ていたのですが、映画は初めてで、また話が違っていて、こういう展開なんだ、と楽しめました!
衛藤:初めてだったので最初は怖かったのですが、終わるまであっという間で、ハラハラドキドキ、ジェットコースターみたいに楽しめました!
北野:私も初めて観ました! 過去作の「Part1」「Part2」も、次作の「ザ・ファイナル」も観たくなりました! 「ザ・ファイナル」のほうは、自分で映画館へ行ってみたいです!
齋藤:(8月10日に)18歳になって、初めて観た映画がこの「闇金ウシジマくん Part3」です。とても刺激的で、「18歳になったゾ!」って気がしました(笑)。原作漫画は少し読んだことがあって、こういう感じなんだろうなといろいろ想像しながら観たら、映像の迫力がすごかったです! 俳優さんてスゴイですね~!
高山:現実にありえそうな部分に引き込まれました。以前テレビ番組で、カンニングの竹山さんが「闇金に借りたらヤバイ!」という話をされていて……そこにスポットをあてたら、こんなに面白い話になるんだ! と思いました。
堀:闇金について、初めてこういうものなんだ! と知りました。なんでここでそうなっちゃうの! ってツッコミたくなるいろんな人たちが出てきて、むずがゆさも覚えました。私、ホラーが好きなんですけど、この映画は刺激的で、ホラーと近いところもあって、好きになりました。また観たいです!

MC:メンバーの白石さんがヒロイン・りな役で出演されていますが、いかがでしたでしょうか?
衛藤:撮影が昨年末で、紅白歌合戦のリハーサルをやっていたころだったと思います。撮影して戻ってきて……と大変そうだったなあと思い出しながら、観てました(笑)。あんな体当たり演技をするなんて、女優・白石麻衣は頑張ってました!
北野:まいやん(白石)はとにかく美人でした!近くでいつも見ているけど、映像を通して見てもキレイで、自慢のメンバーです!

MC:ウシジマくんといえば、「お金」と「欲望」がモチーフになっている作品ですので、ちょっとだけ刺激的な質問をさせていただきます。もし、大親友から「お金を貸して」と頼まれたらどうしますか?
高山:親友ということで、何人か頭に浮かべている人たちがいるんですけど、その中に「お金を貸して」なんていう人はいないです。それを前提に考えると、それでも貸してほしいというぐらいだから、命にかかわることや親族に何かあって、本当に大変なことが起きたんだろうと思うので、私は「貸します」!
秋元:貸したら返ってこない可能性を考えると思うんです。親友なら、返ってこなくてもいいと思えるので、「貸します」!

MC:ちなみに、利子をとりますか?
秋元:カウカウファイナンスは10日で5割ですよね? 私はマカロンが好きなので、1万円につき1マカロンにします(笑)。

MC:もし返してもらいたいときは、どういうふうに言いますか?
秋元:たとえば5,000円貸してたとして、その子の前で財布を確認しながら、「あれ、5,000円入ってたはずなのに、ないな~」とつぶやきながら、その子を見ます(笑)。
衛藤:私、この間いっしょにご飯を食べに行ったとき、(秋元)真夏に1万円を借りたんです。それで、カレンダーなどいろんなところに<真夏に1万円>とメモして……取り立てはされなかったんですが(笑)、ちゃんと返しました。私は「貸すけど、ちゃんとしよう」と言います。言いづらいですけど、貸したらちゃんと返してもらいます。
齋藤:私は(ひとりだけ「貸さない」派で)むしろ貸すという発想がないんです。まだ10代だからかな(笑)。人間って、お金が絡むとロクなことないと思うので(笑)。親友との関係に、お金が絡んでグズグズになってしまうのは嫌なので、困ってるのは可哀想だけど、「貸さない」です!

MC:ビルの屋上でのシーンで、「すべてを賭けて勝負する男が好き」という白石さんの印象的なセリフがありましたが、本作には主人公のウシジマを始め、様々な男性キャラクターが登場します。その中で、ご覧になって、いちばん頼りになりそう、この人の勝負は素敵だな、と思ったのは誰でしたか?
衛藤:山田さん演じるウシジマくんですね。めちゃめちゃ怖い感じですけど、仲間を気遣う不器用な優しさにキュンとしました!
堀:綾野剛さん演じる情報屋の戌亥です。着実にコツコツ調べて成果をあげる、誠実な人だと思います。表で大暴れしないで、裏でみんなのために動いている姿が素敵です!

MC:ちなみに……彼氏だったらいかがですか?
堀:彼氏が情報屋なのはちょっと……いろいろ調べられそう(笑)。
衛藤:リアルな話をしちゃうと、ウシジマくんは彼氏として親には会わせづらいですね(笑)。

MC:白石さんが演じた「りな」、藤森さんが演じた「加茂」、本郷さんの演じた「真司」、それぞれのラストを見て、ひと言声をかけるとしたら何と言いますか?
齋藤:(「りな」について)前向きに進んでいると思うので、声はかけないと思います。自分の力で歩もうとする強い女性だなと感じました。
秋元:(「加茂」について)不倫してキャバクラにつぎ込むなんて、ちょっと考えればダメだとわかるのに、といろいろ言っちゃうと思います。しかもリアル加茂に見えちゃうので、今度、藤森さんに会ったら、「お金に困ったら言ってね」と言いたくなりそうです(笑)。
北野:(「真司」について)コツコツ頑張ることをやめたら成長できなくなるので、真司みたいに頑張ろうと思いました。

MC:最後にメンバーを代表して齋藤さんから、メッセージをお願いしたいと思います。本日が、はじめて女子試写会ですので、来週22日から公開となる映画「闇金ウシジマくんPart3」が気になっている同世代の女性の皆さんにメッセージをお願いします。
齋藤:タイトルを見ると若い女性はためらいそうですが、いろんな感情や、いろんなことが学べて、ためになる映画です。同世代の女性にぜひ観てほしいです。まいやん(白石)の美しさを見るだけでもアリだと思います(笑)!

映画情報
「闇金ウシジマくん Part3」
9月22日(木・祝)全国公開
出演:山田孝之 他
監督:山口雅俊
主題歌:Superfly「心の鎧」
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」
10月22日(土)全国公開
出演:山田孝之 他
監督:山口雅俊
主題歌:Superfly「Good-bye」
イメージソング:Superfly「天上天下唯我独尊」
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会

映画「闇金ウシジマくん」作品サイト
http://ymkn-ushijima-movie.com/

最終更新:9/16(金) 16:13

M-ON!Press(エムオンプレス)