ここから本文です

【巨人】篠原、成瀬、田中、坂口の育成4選手を高評価、成長次第で来春の支配下登録も

スポーツ報知 9月16日(金)6時6分配信

 巨人は15日、東京・よみうりランド内のジャイアンツ球場で久保球団社長、堤GMらが参加して育成会議を行った。

【写真】報知G担キャップが提言

 会議では、今季の成長度が高かった育成選手として、篠原慎平投手(26)、成瀬功亮投手(24)、田中貴也捕手(24)、坂口真規内野手(25)の名前が挙がった。堤GMは、今後の成長次第で来春にも支配下登録する可能性も示唆した。

 久保球団社長は今季から新設した3軍制度に触れ、「導入して良かった。この効果が2軍に波及して、この先1軍にも波及してくれればと思う」と期待を寄せていた。

最終更新:9月16日(金)22時38分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報