ここから本文です

エミー賞技術部門で「ゲーム・オブ・スローンズ」9冠

映画.com 9月16日(金)17時0分配信

 [映画.com ニュース] 米テレビ界の最高の栄誉とされるエミー賞のなかで、技術部門を対象にしたクリエイティブ・アーツ・エミー賞の授賞式がこのほど、米ロサンゼルスにあるマイクロソフト・シアターで行われた。

 最多受賞に輝いたのは、ジョージ・R・R・マーティン原作のファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で、キャスティングや美術、衣装、編集、メイク、VFX、スタントなど計9部門。昨年の8冠からさらに数を伸ばしたことになる。

 ちなみにゴールデンタイムに放送されるテレビ番組を対象にしたプライムタイム・エミー賞は、9月18日(現地時間)に同シアターで行われる。こちらでも「ゲーム・オブ・スローンズ」が複数部門でノミネートされており、昨年に続きドラマ・シリーズ部門作品賞を受賞するかに注目が集まっている。

最終更新:9月16日(金)17時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。