ここから本文です

氷のホテル&氷の露天風呂「アイスインフィニティ」 北海道・星野リゾートトマムに出現

ねとらぼ 9月16日(金)7時40分配信

 北海道にある星野リゾートトマムに2017年1月14日~2月28日の期間限定でオープンする「氷のホテル」の宿泊予約受付が9月15日より始まっています。

【氷の露天風呂「アイスインフィニティ」】

 星野リゾートトマムは新千歳空港から車で約100分(JRで約90分)の所にあるリゾート施設。真冬の最低気温は氷点下20度前後まで下がります。ここに初めて氷のホテルが誕生したのは2008年のこと。以来毎年改良を重ね、今シーズンは1枚の氷で作られたドームが出現します。

 直径約8.5メートル、高さ約3.5メートルのドームには、氷のベッド・氷のソファ・氷のテーブルなどが置かれており、氷点下30度まで対応可能なシュラフ(寝袋)も用意されています。内装を手掛けたのは札幌のデザイン会社アトリエテンマです。

 もう1つ注目したいのは、今シーズン初めて作られる氷の露天風呂「アイスインフィニティ」です。森と氷に囲まれた露天風呂からは氷の水平線が見られます。こちらは宿泊体験時のみ利用可能です。

 宿泊体験者には、ホットワインやホットアップルジュースなどの「おやすみドリンク」、コーヒーやスープなどの「おめざめドリンク」のサービスも用意されています。

 氷のホテルの利用時間は23時~翌8時。ザ・タワー、リゾナーレトマムに宿泊の人が対象で、宿泊料金は1人2万円。1日1組2人限定です(小学生以上)。予約は7日前までに星野リゾートトマム「氷のホテル」のサイトから。なお、17時~22時には宿泊以外の人の見学も可能です。

最終更新:9月16日(金)7時40分

ねとらぼ