ここから本文です

由伸巨人、広島にWの屈辱…胴上げに続き零敗後目の前で∨セレモニー

サンケイスポーツ 9月16日(金)7時0分配信

 (セ・リーグ、広島5-0巨人、24回戦、12勝12敗、15日、マツダ)目の前で胴上げを見せつけられたばかりか、今度は凱旋(がいせん)勝利までプレゼントしてしまった。真っ赤に染まった敵地で、由伸巨人は“引き立て役”に終わった。

 「何とか、もうちょっと打ってくれないと。点を取らないと勝てないですね…」

 高橋監督の声にも張りがない。5点差以上に広島に圧倒された試合展開で、今季10度目の零封負けを喫した。

 4戦連続で2桁安打を記録していた打線も下降気味。広島の先発4、5番手を争うD1位・岡田(大商大)の前に2安打と沈黙。1点を追う七回一死一、三塁からは村田が何でもない三ゴロを「早く投げないと、と思っていた」とお手玉し、2点目を許した。走攻守で緊張の糸が切れたようなプレーが続いている。

 今季リーグでのマツダスタジアム最終戦。4ゲーム差に詰め寄ってきた3位・DeNAの勢いすら気にさせるお粗末な試合に、高橋監督は「クライマックスシリーズ? そんな先の話をされても」と危機感を募らせていた。

最終更新:9月16日(金)8時16分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報