ここから本文です

『ぷよぷよクロニクル』をプロモーションキャラクターに起用された“MisaChia(みさちあ)”のふたりがプレイ!【TGS 2016】

ファミ通.com 9/16(金) 9:36配信

文・取材:ライター 喫茶板東、撮影:カメラマン 和田貴光

●プロモーションキャラクターは“MisaChia(みさちあ)”のおふたり!
 2016年9月15日(木)~9月18日(日)まで、千葉県・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ 2016(15日、16日はビジネスデイ)。9月15日にセガブースで開催された、『ぷよぷよクロニクル』プロモーションキャラクター発表イベントの模様をお届けしよう。

 3DS用ゲーム『ぷよぷよクロニクル』は、パズルゲーム『ぷよぷよ』シリーズの25周年記念作品。ジャンルはアクションパズルRPGで、おなじみアルルと謎の少女アリィが、不思議な世界からの脱出を目指す。

 まずは、『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏が登場。「今回はRPGに挑戦しています。『ぷよぷよ』20周年のときに“25周年を盛り上げたいよね”と話していたのがこの作品。3Dキャラクターで、アクションパズルで遊ぶRPGという、ちょっと変わった内容になっています」と本作のセールスポイントをアピール。

 続いて、いよいよプロモーションキャラクターが発表。今回起用されたのは、ダンス&ボーカルグループ“AAA(トリプル・エー)”のメンバーで、“MisaChia(みさちあ)”としても活動をしている、宇野実彩子さん、伊藤千晃さんのおふたり。

[関連記事]『ぷよぷよクロニクル』プロモーションキャラクターが“AAA”の宇野実彩子さん&伊藤千晃さんに決定【動画あり】

 今回おふたりを起用した理由については、「『ぷよぷよ!!クエスト』のとき、CMキャラクターとしてAAAさんにお願いしたのがきっかけですね。今作は初心者の方に遊んでもらいたいという願いがあり、おふたりは超ゲーマーというわけではないけれど、『ぷよぷよ!!クエスト』とかも遊んでいただいているので。お話をしたらおふたりにご快諾いただけたので、ラッキーという感じです(笑)」と語る細山田氏。

 その理由を聞いて、「以前は(AAAの)7人での撮影でお世話になったんですけれど、まだ“MisaChia(みさちあ)”としての活動が少ない中、こうして起用していただいて。こちらこそラッキーという感じです!」と語る宇野実彩子さん。

 また『ぷよぷよ』のイメージについては、伊藤千晃さんは「小さいころから自宅にゲームがありました。とにかくキャラクターがかわいいんですよ! 女の子の私でも入りやすいゲームという印象が強いですね」と、長いあいだ慣れ親しんでいたことを語る。宇野実彩子さんは「25年も愛され続けていて、知らない人はいないゲームですよね。私はゲーム初心者ですけれど、連鎖が続いたときの気持ちよさは半端なくてスカッとします! いつもリフレッシュさせてもらっています」と、連鎖の爽快感を語ってくれた。

 続いての質問は、『ぷよぷよクロニクル』をプレイして『ぷよぷよ』のイメージは変わったか、という内容。宇野実彩子さんは「だいぶ変わりましたよね。今回はストーリーにどんどん没頭してしまって。気がつくと『ぷよぷよ』の世界に引きずり込まれ、先が気になるので辞めどきが見つからないです。移動時間も遊ぶたくなるぐらい」と、ストーリーに引きずり込まれたことをコメント。

 また伊藤千晃さんは「前回も、みんな移動時間にもくもくと遊ぶぐらいハマりましたよね。みんなの会話がなくなっちゃうぐらい。うわーとか、よっしゃーとか、そういう言葉だけがクルマの中で飛び交っていました」と、メンバー全員が『ぷよぷよ』の魅力にとりつかれていた思い出を語ってくれた。

 今回の撮影でも、もうプレイしなくてもいいのに遊び続けるぐらい、あふたりは楽しんでくれたそうで、「こちらからもういいですよ、と止めるぐらいでした」と細山田氏が秘話を披露してくれた。

 『ぷよぷよ』をとても楽しんでくれている“MisaChia(みさちあ)”のおふたりだが、今回のイベントを皮切りに、プロモーションキャラクターとして店頭POPやWebCMなどで、本作をPRしていくそうだ。というわけで、すでに完成しているPVが初披露された。

 細山田氏は「実際楽しい撮影でして、楽しく遊んでくれたので、こちらからの指示がいらなかったぐらいなんです。遊んでいた画をそのまま撮影するだけ」とPV撮影秘話を語る。「没頭しすぎて“目が寄っています”と言われたぐらい、楽しんでしまいました」と宇野実彩子さん。

 またPVの衣装についても触れられた。こちらは今作の主人公であるアルルとアリィの衣装をモチーフとしたもの。「ギリギリで作成したんですけど、着た瞬間にみんなかわいい、かわいいと、絶賛してくれました」と細山田氏。

 さらに、初回封入特典の新情報も公開された。既報の通り、“MisaChia(みさちあ)”のおふたりをモチーフとした“「みさちあ」テーマ”のダウンロードコードが封入されるそうだ。伊藤千晃さんは「感激、感動。髪型も再現していただいて、嬉しい! 欲しいですよねえ」と感想を語ってくれた。

 本作のタイアップ曲も発表された。10月5日に発売される、AAA通算52枚目となるシングル『涙のない世界』。そのカップリング曲である“MisaChia(みさちあ)”のおふたりが歌う新曲“Jewel”が、本作のタイアップ曲となるそうだ。この曲はWebCMでも使用するそうで、「ぜひチェックしていただければ」と細山田氏。

 ここからは、本作の実機プレイ。今回プレイするのは、本作のメインと言えるRPGモード。「試遊台のバージョンとは異なり、開発中の製品版を持ってきました!」と細山田氏。氏のプレイで、最初の町“グリンプ”で村長からクエストを受け、“グリンプのもり”を冒険する様子が紹介された。

 RPGモードでは、フィールドを歩く敵のシンボルとぶつかると、バトルへ移行。戦闘はおなじみ『ぷよぷよ』のパズルで、ぷよを消すと敵にダメージを与えられる仕組みだ。逆に、敵からダメージを受けると、おじゃまぷよが降ってくる。

 今回はバトル開始直後に上からたくさんのぷよが降ってきて、開幕早々ピンチ! かと思いきや、じつはこの降ってきたぷよは、連鎖が仕込まれた状態。うまく活用することですぐに連鎖を発生させられるので、「『ぷよぷよ』が苦手な人でも連鎖を楽しめます」と細山田氏。

 ここでプレイを伊藤千晃さんにバトンタッチ。敵とのバトルでは、最初に落ちてきたぷよを利用して連鎖を発動させ、なんと細山田氏よりも早く敵を倒すというプレイを見せてくれた。

 バトルでは“スキル”も使用できる。バトル中にXボタンを押すと、アルルのスキル“ヘブンレイ”が発動。一部のぷよの色が変わり、青いぷよがたくさん並んだ状態となった。これをまとめて消して敵に大ダメージを与え、見事バトルに勝利した伊藤千晃さん。

 細山田氏は「対戦もできますし、みんなでボスに立ち向かう協力プレイモードもあります。遊びかたはいろいろ。インターネットやWi-Fiでマルチプレイが楽しめます」と、マルチプレイも熱いことをアピール。

 今回のイベントを終えて、宇野実彩子さんは「“MisaChia(みさちあ)”のふたりも、これから『ぷよぷよ』を盛り上げていきたいと思います。いろいろな楽しみかたがある新しいゲームでして、ゲーム初心者の私も楽しんでいるので、皆さんいっしょに『ぷよぷよクロニクル』で遊びましょう!」とコメント。

 伊藤千晃さんは「さっきまた遊んでみて、やっぱり楽しいと実感。みなさんもぜひ楽しんでください」と感想を語ってくれた。最後にキャンペーンテーマ「勇者アルルといっしょに冒険の旅へ!」という言葉をみんなで叫び、大盛況のうちにイベントは終了した。

 セガブースの『ぷよぷよクロニクル』コーナーには、“MisaChia(みさちあ)”おふたりの等身大POPが設置されるそうだ。一般公開日に来場予定の人は、ぜひおふたりのPOPといっしょに、記念撮影を楽しんでみてはいかがだろうか。

最終更新:9/16(金) 9:36

ファミ通.com