ここから本文です

オートバックス、マレーシアの大手タイヤ卸売企業と資本・業務提携

レスポンス 9/16(金) 13:45配信

オートバックスセブンは、タイヤの卸売、自動車整備用什器の製作・販売などを展開するマレーシア企業、Kit Loongグループと資本・業務提携すると発表した。

[関連写真]

オートバックスグループは、1995年にシンガポールに初出店して以来、シンガポールに3店舗、タイに8店舗、マレーシアに5店舗、インドネシアに2店舗、アセアン地域に多くの店舗を出店してきた。今回、経済成長が著しく、自動車の普及が進むマレーシアで、タイヤの卸売、自動車整備用什器の製作・販売などを同国内最大規模で展開する Kit Loong グループと提携し、さらなる事業拡大を目指す。

今回の資本・業務提携では、オートバックスセブンがマレーシア国内でタイヤの卸・小売を営む Kit Loong Tayaria Sdn. Bhd.の株式20%取得。また、同社からマレーシア国内のオートバックス店舗に対する商品の供給や、同社に対するカーアクセサリーやカーパーツ関連商品の供給について事業提携を行う。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/16(金) 13:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。