ここから本文です

男性だけのものじゃない? 女子向けVRに注目

ITmedia PC USER 9/16(金) 6:10配信

 9月15日~18日(一般デーは17~18日)に幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ2016」で、シーエスレポーターズが「KING OF PRISM by PrettyRhythm」(以下、キンプリ)のVRコンテンツを展示した。キンプリの主人公、一条シンと握手会ができるという、プリズムエリートにとっては多幸感しかないブースの体験をレポートしたい。

【画像】衝撃の無限ハグVR

 今回の展示は、シン君にエスコートされながらリンクを滑り、プリズムジャンプ“無限ハグ”をVRで体験できるというもの。HTC Viveを頭に装着すると目の前に笑顔のシン君が現れ、ユーザーの手を取って優しくエスコートしてくれる。

 VRの無限ハグは、360度全方向から降り注ぐので大迫力。映画館で“4DXの無限ハグ”を体験したときもかなりの衝撃だったが、無数のシン君が目の前に迫り来る感覚は、もはや「多幸感に満ちる」のひと言に尽きる。プリズムジャンプを決めた後は、はにかんだ表情で2人の世界に。この笑顔、守りたい。

 本来はクロマキー合成で自分の映像も映して一緒に記念撮影ができる。今秋には池袋と宇都宮のPARCOでも体験イベントを開催する予定だ。イベントでは、シン君のほか、コウジ、ヒロ、カヅキの3人も選べる。

 握手会&撮影会はイベント専用VRだが、PlayStation VR(来春予定)とスマートフォンアプリ(今冬予定)向けに「VRフォトセッション」も用意した。これは、あなた自身がプロカメラマンとなってエーデルローズのメンバーたちを撮影するというもの。東京ゲームショウでは、シン君の撮影会をスマホで体験できる。シン君がさまざまなポーズを撮るので、スマホの画面をタップしてシャッターを切っていこう。劇場版では見られなかった表情も垣間見えるはずだ。

 シーエスレポーターズ VR事業統括プロデューサーの三上昌史さんは、「VRはまだまだ男性向けコンテンツが主流なので、女性向けコンテンツも広めていきたいです。プリズムジャンプがまず非現実的ですし、キンプリは非常にVRと相性がいいと思います(笑)。今後は、衣装を変えたりキャラクターを増やしたりしたいですね」と話す。現状はラインアップされていないが、「ファンの皆さんの声によっては大和アレクサンダーの採用もあるかもしれません」とのこと。ファンの間でのアレク人気を考えると、彼との握手会&撮影会実現も決して夢ではなさそうだ。

 2017年6月には、キンプリ劇場版の新作が新宿バルト9ほか全国の映画館で放映される。

(C)T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会(C)CS-REPORTERS.INC

最終更新:9/16(金) 6:10

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。