ここから本文です

【TGS2016】『オルタナティブガールズ』プロデューサーに訊く今後の展開!この作品には“あらゆる可能性”がある

インサイド 9/16(金) 23:10配信

9月15日より開催中の東京ゲームショウ 2016において全5か所で展示されている話題のスマホ向けタイトル『オルタナティブガールズ』。今回、インサイド編集部では、スマホタイトルとしては珍しいVRモードを搭載した本作でプロデューサーを務めるがっきーPこと、高垣氏へインタビューを敢行し、『オルガル』の今後を根掘り葉掘り聞いてきました。

【関連画像】

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

――まず、自己紹介をお願いします。

がっきー: 『オルタナティブガールズ』のプロデューサーをしております、がっきーと申します。

――『オルタナティブガールズ』がリリースされて2か月ほどが経過しましたが、調子はいかがでしょうか

がっきー: おかげさまで、なかなか良いスタートを切れたと思います。

――リリース当時は、VR搭載ということで大変話題になりましたが、手ごたえは感じましたか

がっきー: リリース前の5月に徳島で開催された「マチ★アソビ」内で、VR体験会を行ったのですが、多くのお客様に来ていただき、アンケートでの満足度も95%超えていたので手ごたえを感じ、また皆さんがVRに興味を持たれているんだな、と分かりました。

――秋葉原駅や店舗などでVR体験会を多く実施されていましたが、そのねらいはなんでしょうか

がっきー: まず、スマホでVRができることを知ってもらいたかった、というのがあったので、アニメイトさんなど、感度の高い人たちがやってくるところでどんどんやっていこうと思いました。それにプラスして、リリース後にファンから、地元でもやってくれ、という声があったので、仙台や名古屋、関西などでも実施しました。

――本作の世界観などはどのように生み出されたのでしょうか

がっきー: 今回、キャラクターの魅力とストーリーの展開を面白くしたい、というところで、サスペンス要素やドラマ性を重視して作っていこうとしました。3Dのカットシーンを要所で挟むなど、ドラマチックに仕上げられるよう力を入れました。

――ストーリーが今後のキモになってくる、ということでしょうか

がっきー: はい。もうすぐ、新しい章(第5章)が追加されるのですが、そういったものは定期的に更新していこうかな、と思っています。

――第5章の実装タイミングはいつごろでしょうか

がっきー: 先日発表したところですが、5章はかなり近いタイミングで出せると思います。

――第5章のボリュームは、既存のメインストーリーと同じくらいですか

がっきー: そうですね。5章も前編・後編があり、同じボリュームとなります。

――5章から追加される新キャラクターはどのような立ち位置のキャラクターですか

がっきー: このキャラクターは新しく妃十三学園に赴任してきた教師で、いわゆるプレイアブルキャラクターではありません。

――とすると雪城若菜のようなキャラクターなのでしょうか

がっきー: 彼女は生徒ではなく教師なので、若菜と同じ立ち位置ではないのですが、若菜と同じくメインストーリーに登場します。

5章より追加される新キャラ

――現状、個別のメンバーストーリーは各7話まで公開されていますが、今後の展開はありますか

がっきー: 今の親密度レベルの上限は30なのですが、あるタイミングが来たら解放します。

――それは全キャラクターでしょうか

がっきー: そうですね。全キャラクターを一度に解放します。

――クエスト画面で、「???」という表示がありますが、これはなんでしょうか

がっきー: これは「天月の試練」というコンテンツで、この秋公開予定です。イベントやバーチャルタワーなどをクリアしていくと、最終的に各メンバー用☆4の最強の戦闘服を着たオルタナが手に入ります。すぐに手に入るのではなく、ゆっくりとある程度の期間をプレイしていただくとようやく最終形態になる、という形です。また、その途中にストーリーがあり、そこではVRの「温泉」が楽しめます。

――キャラクターをデザインするうえでここにこだわった、という点はありますか

がっきー: 好きになってくれるキャラなのかな、という部分を意識してモーションなど含めて細かく見ていきました。あとは、キャラ同士の個性が立っているような形になるか、というところや、12人もいるので被らないようにできているか、そして様々な人の好みに対応できるように、という形で考えています。

――現時点で、フリージアドッグとアイリスキャットの2チームがいますが、今後、チームが増えたり、混合チームになったり、という展開はありますか

がっきー: それはまだノーコメントでお願いします。あらゆる可能性がある、と思っていただければ。

――サイバーエージェント所有のIPや他社作品とのコラボなどは考えていますか

がっきー: 特に具体的には決まってないですが、ゆくゆくはそういったものが出来たら、とは考えています。

――クッキーもしくは戦闘で経験値が得られますが、ほかの強化方法を追加したり、クッキーで得られる経験値が倍になったり、という施策は考えていますか

がっきー: 1週間、クッキーキャンペーンということで時限式でクッキーを獲得しやすい力の修練を実施していたですが、それだけではプレイできなかったユーザーの方々もいらっしゃったので、最近は日曜と月曜には「力の修練」とを開放させました。レベルアップがしにくい、という声はいただいているので、「力の修練」の必要スタミナを減らすといった調整も少ししており、今後もバランスには気を配りながらやっていきます。

――限界突破も+2までやろうとするとハードルが高くなっているようにも感じます

がっきー: そこはある程度やりごたえのある設計にしているのですが、こちらもバランスをみながら適宜調整していきます。たとえば、育てたい方のためにイベントでドロップする素材での星の結晶の交換可能数を増やすなど、少しずつ調整しています。

――特定のキャラクターが強い、ということはありますか

がっきー: 基本的にはそれほど無いですね。属性による相性が影響したりするので、この場合は活躍するけれど、こっちの場合では他のキャラが活躍する、というようになっていますので、このキャラが最強だ、というのはあまりありません。

――VRラウンジが実装されましたが、今後新たなVRコンテンツの追加は予定されていますか

がっきー: さきほどの「温泉」がその1つで、温泉というシチュエーションでVRを体験できます。また、イベントなどにもVRを入れようとしています。VRをやろうとなると、モーションキャプチャーなどからやらなければならず、すぐにやろう、というわけにはなかなかいきません。ただ、長く運営していくゲームですので、、継続的にVRはやっていきたいと思います。

――先日、新デザインのVRゴーグルが発表されましたが、今後も違うバージョンなどは考えていますか

がっきー: 現状では、これだけなのですが、今後違うバージョンもほしいという声が強ければ、増やしていきたいです。

発表された新VRゴーグル

――ロード中の漫画がありますが、追加されたり、コミカライズなどの展開はありますか

がっきー: いつかは明言できませんが、追加の可能性はあります。

――漫画、アニメ、音楽CDの展開はありますか

がっきー: CDは主題歌がリリース済みですが、あらゆる可能性があります。

――メロはメロメロ!というロード中漫画がありますが、メロって結局はなんなんでしょうか

がっきー: メロはメロです。それを期待してたでしょう(笑)!

――Twitterアイコンの秘書・しずくはゲームに登場しますか

がっきー: あらゆる可能性があります。ただ、しずくは秘書で、広報担当なので、現状はゲームに出る予定はありません。ただ、出してほしい、という要望もあるので、あらゆる可能性があります、としか言えません。

――今日(インタビュー実施日9月15日)はシルビア・リヒターの誕生日ですが、記念イベントなどは行いますか

がっきー: 誕生日当日にログインすると、シルビアの誕生日コメントのほか、帽子と誕生日ケーキがもらえます。誕生日ケーキは、スーパーパワークッキーの倍ほどの経験値が手に入ります。

――今後もキャラクターごとにイベントをやっていくのでしょうか

がっきー: ユーザーからの声も強いので、時間はかかるかもしれませんが、そこはしっかりやっていきたいと思います。

――最後に、今後の意気込みとユーザーへメッセージをお願いします

がっきー: いつもプレイしていただいているキャプテンの皆様、本当にありがとうございます。皆様の応援のおかげで、今回テレビCMを放映することもできました。今後も皆様からいただいた意見を真摯に聞きながら、キャプテンの皆様と一緒に、『オルタナティブガールズ』を良いゲームにしていければと思っておりますので、引き続きよろしくお願いします。

――ありがとうございました。

最終更新:9/16(金) 23:10

インサイド