ここから本文です

好投の田中 14勝目逃すも防御率トップに

東スポWeb 9月16日(金)12時51分配信

【マサチューセッツ州ボストン15日(日本時間16日)発】ヤンキースの田中将大投手(27)は敵地でのレッドソックス戦に先発した。7回、93球を投げ4安打1失点。14勝目の権利を持って降板したが、2―5と3点リードで迎えた9回裏にまさかの逆転劇をくらった。

 1点差とされ、なお二死二、三塁の場面でラミレスにサヨナラ3ランを浴びて逆転負け。プレーオフ進出を目指すヤ軍は痛い1敗を喫した。

 田中は自己最多の14勝目を逃したが、個人タイトル獲得のビッグチャンスが訪れている。試合前まで防御率はア・リーグ2位の3・04。トップのセール(ホワイトソックス)の3・03に肉薄していたが、この日の好投で2・97とトップに躍り出た。

最終更新:9月16日(金)12時51分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。