ここから本文です

<高校野球>秋季静岡県大会、17日開幕

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月16日(金)8時45分配信

 来春の選抜大会につながる第69回秋季高校野球静岡県大会は17日、草薙など4球場で開幕し、1回戦9試合を行う。各地区大会を勝ち抜いた24校に、全国選手権出場の常葉菊川を加えた25校が、上位3校に与えられる東海大会への出場権を争う。決勝と3位決定戦は25日。東海大会は10月22日から、本県で開催される。

 各校とも実力が拮抗(きっこう)し、上位争いは混戦が予想される。先発投手の出来や継投のタイミングなどが、鍵を握りそうだ。

 初戦屈指のカードは飛龍(東部4位)―掛川西(西部5位)。飛龍は軟投派の榎本、最速140キロ超の金谷、比屋根の3右腕を擁する。掛川西も1年の川合、2年の高村ら本格派右腕を中心に継投が予想される。勝者は2回戦で静岡(中部1位)と対戦する。この激戦区を抜けたチームが波に乗りそうだ。

 19年ぶり出場の伊東(東部5位)は14年連続の強豪、東海大翔洋(中部5位)とぶつかる。翔洋の左腕飯沢は今夏、常葉菊川を苦しめた好投手。伊東打線がどう攻略するか、注目だ。

 初出場の浜松湖東(西部5位)と19度目の静岡学園(中部5位)は打撃好調同士の対決。学校統合後初出場の清水桜が丘(中部3位)は打線につながりがあり、聖隷クリストファー(西部5位)との打撃戦が予想される。



 ■17日の試合(1回戦)

 ▽あしたか球場

 飛龍 10:00 掛川西

 東海大翔洋 12:30 伊東



 ▽清水庵原球場

 清水桜が丘 10:00 聖隷クリストファー

 常葉橘 12:30 小笠



 ▽草薙球場

 沼津市立 10:00 島田商

 静岡学園 12:30 浜松湖東



 ▽浜松球場

 富士宮西 9:00 常葉菊川

 浜松市立 11:30 駿河総合

 三島南 14:00 掛川東

静岡新聞社

最終更新:9月16日(金)8時45分

@S[アットエス] by 静岡新聞