ここから本文です

ハム痛恨…最下位オリックスに連敗 首位奪回ならず

スポニチアネックス 9月16日(金)7時0分配信

 ◇パ・リーグ 日本ハム1-5オリックス(2016年9月15日 札幌D)

 日本ハムの栗山監督は打球の行方をベンチから見送るしかなかった。就任1年目の12年にリーグ制覇した時の主力だった糸井に初回プレーボール弾を含む3発を浴びた。

 「結果が全て。(元同僚とか)全然関係ない。この時期になれば、状態のいい打者一人にやられるケースがある。それを避けられなかった」。かつての仲間からの手痛い恩返しを振り返った。

 打線も金子に5回まで無安打投球。8回に西川の右前適時打で1点を返したが、栗山監督は「相手エースを楽にさせてしまった。だが、そんなことは言っていられない。あさって(17日)から生かすしかない」と前を向いた。

 13日に投手として日本最速164キロをマークした大谷は3試合ぶりに「3番・DH」で出場したが4打数無安打3三振に終わった。最下位相手に初戦を取りながらの2連敗で、首位ソフトバンクとは0・5ゲーム差。17日の結果次第ではソフトバンクに優勝マジックが再点灯するが、大谷は「もう力を出し尽くすだけ。最後の最後で逆転できればいい」と残り12試合を投打でフル回転することを、あらためて誓った。(横市 勇)

最終更新:9月16日(金)12時48分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報