ここから本文です

ふるさと納税、1週間で1000万円=台風被害の岩手県久慈市

時事通信 9月16日(金)7時18分配信

 台風10号で被災した岩手県久慈市への「ふるさと納税」の寄付が、2日からの約1週間で1000万円を超えたことが15日、市への取材で分かった。

 返礼品を辞退した寄付者もおり、担当者は「大変ありがたい。復旧のために生かしていく」と喜んでいる。

 先月30日に岩手県に上陸した台風10号では、市内で1人が犠牲になり、豪雨で中心部が冠水。道路が寸断され、多くの集落が孤立状態となった。

 市によると、2日から10日までに計1026万6090円の寄付の申し出があった。前年の同期間の寄付額の4倍を超えた。 

最終更新:9月16日(金)11時19分

時事通信