ここから本文です

<村田諒太選手>アルバレス選手は「絶対に苦戦する」 WBO世界S・ウェルター級タイトルマッチ予想 

まんたんウェブ 9/16(金) 21:51配信

 現在、世界のボクシング界で人気・実力ともに最高峰に位置するメキシコのヒーロー、サウル・カネロ・アルバレス選手が、WBO世界スーパー・ウェルター級王座に君臨する英国出身のリアム・スミス選手に挑戦する。26歳ですでに49戦を戦い、唯一の敗戦はフロイド・メイウェザー選手との一戦のみという、アグレッシブなファイトスタイルで絶大な人気を誇るアルバレス選手と、さらにその上をいく“無敗王者”のスミス選手が米テキサス州で18日(日本時間)に激突する注目の一戦の行方を、2012年ロンドン五輪ミドル級金メダリストで現在はプロとして活躍する村田諒太選手に占ってもらった。

【写真特集】眼光鋭い…4階級制覇のロマゴンが強すぎる!

 村田選手はスミス選手について「スーパー・ウェルター級として体格が良くて、ガードがしっかりしていて、なかなかまともにパンチをもらわない。過小評価されていると思います」といい、対するアルバレス選手は「絶対に苦戦すると思います」と断言する。

 さらにスミス選手がガードを固めて前に出るのをアルバレス選手が迎え撃つ展開になるといい、「あれだけガードを固めた生粋のスーパー・ウェルター級の選手に対して、カネロ(アルバレス選手)のパンチがどれだけ通用するのか、一発じゃなく連打のなかでどれだけカネロのパンチが入っていくのか次第。そんな簡単な試合じゃないと思います」と話すと、「カネロの判定勝ち。場所が違ったら判定も違ったかもしれないくらいの僅差だと思いますね。薄氷の勝利になるかなと思います」と村田選手は予想した。

 また村田選手から見た、アルバレス選手の最大の良さは「一発と思われがちですが、タイミングの良さと回転の速さ」といい、「常にファイトする姿勢がすごいので、ボクシングをみていて面白いです。“あっ!”というところで外してアッパーを打ったり、右ストレートを打ったりするので華がありますよね」と感心。それでも自身が戦った場合は「序盤が強いので、そこをしっかりしのいで、自分の距離でパンチを当てていく。自分のボクシングで勝負します」と自信をのぞかせていた。

 番組「生中継!エキサイトマッチ~世界プロボクシング『サウル・カネロ・アルバレスvsリアム・スミス』」は、WOWOWプライムで18日午前11時から放送。また「エキサイトマッチ~世界プロボクシング『ホルヘ・リナレスvsアンソニー・クロラ』」もWOWOWライブで26日午後9時から放送される。

最終更新:9/16(金) 23:01

まんたんウェブ

なぜ今? 首相主導の働き方改革