ここから本文です

【橋之助不倫騒動】三田寛子が謝罪「私も至らない点があった」「離婚はないで~す」

東スポWeb 9/16(金) 15:00配信

 タレントの三田寛子(50)が16日、都内の稽古場前で報道陣の取材に応じ、歌舞伎俳優・中村橋之助(51)と芸妓との不倫騒動について「このたびは、多大なるご心配とご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 10台以上のテレビカメラ、50人を超える報道陣が待ち構える中、三田は白いジャケットにグレーのスカート姿で現れた。報道陣から体調を気遣われると、「大丈夫です。本当にこの通り元気で。このたびは、本当にですね、夫婦で今まで長年支え合って頑張ってきましたけど、主人も私も至らない点が多々ございまして。このようなことで、芸能以外でお騒がせする結果になりまして、深く深く夫婦で、私も至らない点があったと反省しています」と頭を下げた。

 続けて「今一度、夫婦で立ち返って考える時間を神様に与えていただいた。襲名の前の時期かと真摯に受け止めて、これから地に足をつけて頑張って進んで参りたいと思います」と告白。今後については「明るく元気で笑顔のある家庭が子供の教育で一番大事だと思っているので、これからも一生懸命頑張ります」と決意を語った。

 雨脚が強まる中での会見に三田は報道陣を気遣いながら「成駒屋を育ててくださいました7代目芝翫(しかん)の父が雨男として有名でございまして、今日もここに来る途中に大雨が降り出しました。父が『もっと気を引き締めて頑張らねばいかんぞ』と、父が守ってくださってる雨だと思っています」と明かし、「雨降って地固まるという言葉もございます。私もそういうふうに頑張っていきたい」と話した。

 報道陣から「離婚はないですよね?」との問いかけには、アイドルを思わせる笑顔で「ないで~す」と断言した。

 現在の橋之助について聞かれると、三田は「記事が出る前にも2人でしっかり話し合いました。何の言い訳もないと思います。ここからが彼の男として人としての見せどころになることを肝に銘じ、自分の軽率な行動を胸に秘めて、中村芝翫を継ぐべく人間として頑張ると申しております」とコメント。息子3人については、「本当に新人でございます。この襲名を機に、スタート地点に立って皆さまに育てていただきながら、頑張らなくてはいけません。子供3人は稽古に打ち込んで襲名公演で温かい拍手を頂戴できるように、学業とお稽古に取り組んでいます。家族で力を合わせて頑張っていきたいと思います」と家族の絆も改めて強調した。

 稽古場に入る直前、梨園の妻としての振る舞いが絶賛されていることを問いかけられると、三田は「とんでもないです。皆さまに支えられています。ありがとうございます」と最後まで完璧だった。

最終更新:9/16(金) 15:06

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]