ここから本文です

アルファ、ドアハンドルなどの米国反トラスト法違反で罰金9億円

レスポンス 9/16(金) 14:45配信

総合ロックメーカーのアルファは9月15日(米国時間)、ドアハンドルやキーセット、ステアリングコラムロックなど自動車部品の一部の取引に関し、米国反トラスト法に違反したとして、罰金900万米ドル(約9億円)を支払う司法取引に合意したと発表した。

同社は、約9億円を第2四半期決算で特別損失として計上。2017年3月期の通期業績予想で最終損益を6億5000万円の黒字から8億5000万円の赤字へ下方修正した。また、今回の事態を厳粛に受け止め、社長は月額報酬の30%を3か月、その他の一部取締役も月額報酬の一部を一定期間、自主返上する。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/16(金) 14:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。