ここから本文です

【ロッテ】石川、完封で3冠「野手に助けられました」

スポーツ報知 9月16日(金)6時6分配信

◆楽天0―3ロッテ(15日・コボスタ宮城)

 勝利を決めたロッテ・石川が、グラブをポンとたたいて喜びをかみしめた。「野手に助けられました。14勝? うれしいです」。無四球で投げきった119球を誇ることもないが、4安打で今季3度目の完封勝利は輝かしい結果だ。リーグトップの14勝と、13勝以上が条件となる最高勝率(7割3分7厘)でソフトバンク・和田に並んだ。そして防御率2・13と合わせ、現時点で3冠に躍り出た。

 最速は142キロと伸びなかった。それでも、右腕の引き出しは多い。「(球速が)出ないなりにできたと思います」。宝刀のシンカーが低めに決まり、カーブでカウントも取った。外国人選手には臆せず内角攻め。4回も守備のミスから2死二、三塁のピンチを背負ったが、慌てず島内を捕邪飛に仕留めた。この日の石川にとって3点は十分すぎる援護だった。

 3部門でタイトルを獲得すれば、大毎時代の1960年に小野正一が果たして以来、チームでは56年ぶりの快挙になる。だが、石川には欲がない。試合前には、緊張からブルペンで吐き気を催す。この日も7回から「もうダメです」と言うほどだ。だが、マウンドに上がれば超一流。それを知っている落合投手コーチは「(中継ぎを)準備させとくよ」と右腕を安心させておき、実は誰も用意しなかった。結果は見ての通り。文句なしの快投だった。

 伊東監督も「最多勝も見えているし、もっと欲を出してほしいよね」と話すが、右腕はいつも通り控えめだ。「投げずに(タイトルを)取れるならそうしたいです」。4位・楽天を直接たたいて8・5差に広げた。CS進出目前のロッテだが、無欲な男の偉業達成も目の前にある。(広瀬 雄一郎)

最終更新:9月26日(月)13時45分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。