ここから本文です

<リオパラリンピック>“44歳ママ”イ・ドヨンがハンドサイクル競技で銀メダル

WoW!Korea 9月16日(金)11時34分配信

16日午前2時(日本時間)、ブラジル・リオデジャネイロでおこなわれたパラリンピック女子ハンドサイクル個人ロードタイムトライアルで、韓国代表のイ・ドヨン(44)が銀メダルを獲得した。

 イ・ドヨンは接戦の末、1分17秒56で2位となった。44歳、3人の子供の母親でもあるイ・ドヨンは「風を掻き分けることができ、人生の躍動的な面を感じられる」としてサイクル競技を始めたが、1991年に転倒により脊髄損傷を負い障害を抱えることになった。

 リュ・ミンホ監督の積極的な勧誘でハンドサイクルに挑戦したイ・ドヨンは「銀メダルの栄光を家族はもちろん、監督に捧げる」と心境を伝えた。

最終更新:9月16日(金)11時34分

WoW!Korea