ここから本文です

「笑けずり」でサンドウィッチマンが講師、テーマは「っぽさ」

お笑いナタリー 9月16日(金)11時14分配信

「笑けずり シーズン2」(NHK BSプレミアム)の第3回が本日9月16日(金)に放送される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

オダウエダ、おべんとばこ、さくらエビ、男性ブランコ、ハナコ、マスオチョップ、マンマーレ、レイトブルーマーの8組でスタートした「ペンション 笑けずり」での合宿生活。ロバートの「引きずり込み力」を伝授する1回目の講義と課題を経て、まずはレイトブルーマーが削られた。

今回はサンドウィッチマンが講師を務め、「っぽさ」をテーマに授業を展開。ワークショップでわずかな時間内にコントを作るよう言われた若手芸人たちは焦りを隠せない。またオダウエダ・オダに恋心を抱き始めたおべんとばこオオハシが、誕生日にサプライズを決行する一幕も。彼らの共同生活の行方に注目を。

「笑けずり シーズン2」#3
NHK BSプレミアム 2016年9月16日(金)22:00~23:00

最終更新:9月16日(金)11時14分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。