ここから本文です

「宇宙タクシー開発に影響ない」、爆発事故でスペースX

ロイター 9月16日(金)9時40分配信

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 15日 ロイター] - 米民間宇宙企業スペースXは、今月初めのロケット爆発事故を受けた調査の影響で「宇宙タクシー」の開発が遅れることはないとの見方を示した。

同社のロケット「ファルコン9」は1日、フロリダ州のケープカナベラル空軍基地にある発射台で燃焼試験中に爆発した。

米ボーイング<BA.N>とスペースXは、国際宇宙ステーション(ISS)に乗組員を運ぶ「宇宙タクシー」の開発を進めている。

スペースXのディレクター、アビシェク・トゥリパティ氏は宇宙タクシーの開発について、スケジュール通りに進めているし、ロケット爆破事故の調査の影響は受けていないと語った。

最終更新:9月16日(金)9時40分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。