ここから本文です

【全日・王道T】青木 カシンとの不思議な“因縁”に困惑

東スポWeb 9月16日(金)16時41分配信

 全日本プロレスの「王道トーナメント」17日の2回戦(横浜)で“悪魔仮面”ケンドー・カシン(48)と対戦する青木篤志(38)は不思議な“因縁”に当惑しており、問題児の襲来は全日マットに波紋を広げている。

 最初の“出会い”は約20年前だ。陸上自衛隊に所属していた当時、朝起きると枕元にカシンのフィギュアが置かれていたという。犯人は今でも分からない。

 偶然は重なるもので、その直後には知人からカシンのTシャツをプレゼントされた。

「『うわっ、カシンだ!』ですよ。誰が置いたのかも分からなかった。何度か引っ越しても、なぜかこの2つだけはなくならないんです…」

 因縁の男と初の一騎打ちが決まったが、悩みは尽きない。カシンがトーナメントに大怪獣モノから強奪した卵を持参しているからだ。「卵に気を取られてしまうんですけど、何がしたいのだろう?」と全く意図が読めず、ここ数日は考え過ぎて眠れない日々を送っている。

「ケンドー・カシンという存在は都市伝説で、みんな惑わされていると思う」と強引に結論を出した青木だが、完全に悪魔仮面の術中にハマっているような気も…。

最終更新:9月16日(金)17時1分

東スポWeb