ここから本文です

超コンパクトながらGeForce GTX 1070/1060搭載のハイパフォーマンスPC「ZOTAC ZBOX MAGNUS」

アスキー 9月16日(金)16時36分配信

アスクはZOTAC製コンパクトベアボーンPCの取り扱いを開始する。小型ながらGeForce GTX 1070/1060を搭載し、ベアボーンに加えてメモリー/SSD/HDD搭載モデルでも販売する。

 アスクは9月15日、ZOTAC製のハイパフォーマンスベアボーンPC「ZBOX MAGNUS EN1070/1060」の取り扱いを開始すると発表した。小型ながらGeForce GTX 1070/1060を搭載。9月下旬に発売する。
 
 CPUにSkylake-Sコアの第6世代インテルCore i5-6400Tを採用。グラフィックチップとして、「ZBOX MAGNUS EN1070」シリーズはNVIDIA GeForce GTX 1070を、「ZBOX MAGNUS EN1060」シリーズはGeForce GTX 1060を搭載。VR環境や超高解像度モニター/マルチモニター環境などでもゲーミングパフォーマンスを発揮する。
 
 本体サイズは約幅210×奥行き203×高さ62.2mmというコンパクトサイズながら、CPUとグラフィックチップにそれぞれラジアルファンを実装。さらに2基のギガビットイーサネット、Wi-Fi、Type-Cを含むUSBインターフェース、HDMIとDisplayPortの2系列映像出力など機能を充実。
 
 それぞれベアボーンモデルに加えて8GBメモリー、120GB SSD/1TB HDDを搭載する「Plusモデル」、Windows 10 Homeプリインストールモデルなども用意する。予想実売価格は、EN1070のベアボーンモデルが16万2000円前後、Plusモデルが19万5000円前後。EN1060のベアボーンモデルが14万6700円前後、Plusモデルが15万3700円前後。
 
 
文● 行正和義 編集/ASCII.jp

最終更新:9月21日(水)14時39分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]