ここから本文です

ラッセル・クロウ×ライアン・ゴズリングの凸凹コンビ『ナイスガイズ!』2月公開へ

cinemacafe.net 9/16(金) 21:00配信

『グラディエーター』でアカデミー賞を受賞し、『ディバイナー 戦禍に光を求めて』では初監督も務めたラッセル・クロウと、エマ・ストーン共演の新作『LA LA LAND』(原題)が高評価を得ているライアン・ゴズリングがW主演を務める『ナイスガイズ!』が、来年2月18日より日本公開されることが決定した。

【画像】ライアン・ゴズリング&ラッセル・クロウ

シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)は、腕っ節の強い示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)に強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。この凸凹コンビに、13歳で車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリー(アンゴーリー・ライス)が加わり、捜索を進めていくと、簡単なはずだった仕事は、1本の映画にまつわる連続不審死事件に繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく。コードネーム“オールドマン” “ブルーフェイス” “ジョン・ボーイ”…次々と襲い来る凄腕の殺し屋に標的とされ、3人は命がけで事件解決に奔走する――。

9月18日(日)に「映画秘宝」presents「映画秘宝まつり」でジャパンプレミアを控えている本作。クロウ&ゴズリングという凸凹バディが巨悪に挑んでいく、ゆるさと痛快さが共存するポップなアクション・エンターテインメントだ。

共演には、本作で大ブレイクし、『スパイダーマン:ホームカミング』(‘17)にも大抜擢された大注目の美少女アンゴーリー・ライス、Netflixオリジナル映画のハリウッド版『デスノート』(‘17/原題)のミサに当たる役柄に出演するマーガレット・クアリーといった新星に加え、オスカー女優のキム・ベイシンガー、人気ドラマ「ホワイトカラー」や『マジック・マイク』のマット・ボマーなど超豪華キャストが集結する。

監督は、『アイアンマン3』でメガホンをとったほか、『リーサル・ウェポン』の脚本を手がけたシェーン・ブラック。製作にはジョエル・シルヴァーと、伝説のバディ・ムービー『リーサル・ウェポン』を生み出した2人が再タッグを組んだ本作は、全米映画レビューサイト「RottenTomatoes」で満足度92%(9月12日現在)を誇り、「最高!! 爽快で痛快なエンターテインメント!」(The Sun、Den of Geek、Empire)、「スマートでセクシーで陽気!!」(FOX-TV)、「全編サプライズに満ちている」(STAR誌)など米大手メディアからも続々と称賛が寄せられている。

何をしでかすかわからない、この凸凹バディに注目だ。

『ナイスガイズ!』は2017年2月18日(土)より、新宿バルト9ほか全国にて公開。

最終更新:9/16(金) 21:00

cinemacafe.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革