ここから本文です

スキルアップに新聞活用 郡山で女性管理職・リーダー塾

福島民報 9/16(金) 10:54配信

 福島県の「仕事もプライベートも輝く!女性管理職・リーダー塾」受講生を対象とした福島民報社の「みんぽう出前塾」は15日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれた。
 県内の企業で働く管理職の女性ら約40人が参加した。福島民報社編集局の市川純一企画委員が講師を務め、当日の福島民報を用いながら効果的な新聞の読み方と活用について話した。
 出前塾は企業や団体などで新聞の生かし方を伝え、人材育成に役立ててもらう取り組み。申し込み、問い合わせは福島民報社地域交流室 電話024(531)4145へ。
   ◇  ◇
 女性管理職・リーダー塾は県のワーク・ライフ・バランス普及啓発事業の一環で8月に開講した。今回は2回目で感情コントロール術を学んだ。
 12月14日まで全5回開かれ、よい人間関係をつくる対人術、発言スキルなどを習得する。

福島民報社

最終更新:9/16(金) 11:03

福島民報