ここから本文です

マンチェスター・U、執念の3枚替え実らずフェイエノールトに屈し公式戦連敗/ELグループA第1節

GOAL 9月16日(金)4時15分配信

ヨーロッパリーグのグループA第1節が15日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドとフェイエノールトが対戦した。フェイエノールトのホームに乗り込んだユナイテッドは最後まで得点を奪えず、0-1で敗戦を喫している。

ユナイテッドは昨シーズン、チャンピオンズリーグの出場権を獲得できず、今シーズンはELへ回ることになった。先週末に行われたプレミアリーグ第4節のマンチェスター・ダービーではシティに1-2で敗れていただけに、ジョゼ・ユナイテッドとしては仕切り直しといきたいところ。

先発メンバーはダービーから大幅に変更となり、クリス・スモーリングやフアン・マタ、マーカス・ラッシュフォードらが先発入り。ズラタン・イブラヒモビッチ、マルアン・フェライーニらはベンチスタートとなった。なお、ウェイン・ルーニーやヘンリク・ムヒタリアンらは遠征メンバーから外れている。

序盤はホームのフェイエノールトにボールを回されるシーンが目立ったものの、徐々にユナイテッドがポゼッション率を高めていく。すると24分、右サイドのマッテオ・ダルミアンがマイナスのクロスを供給し、走り込んだアントニー・マルシャルが強烈なシュートを放った。惜しくもゴール右に外れて先制とはならなかったが、攻撃の形を作っていく。

もっとも、両チームともにめぼしいチャンスは数えるほど。均衡を保ったまま後半を迎える。

60分を回ってもスコアレスという試合展開にジョゼ・モウリーニョ監督は3枚替えを選択。マタ、ラッシュフォード、マルシャルを下げてイブラヒモビッチ、アシュリー・ヤング、メンフィス・デパイを投入して打開を図る。

75分にはセットプレーからA・ヤングのクロスにイブラが頭で合わせて決定的なチャンスを作るなど、徐々にゴールへ近づいていく。

しかし、79分、反対にフェイエノールトにスキをつかれてしまった。カウンターから右サイドを崩されると、ニコライ・ヨルゲンセンのクロスボールからトニー・ヴィリェナに合わせられ、失点してしまう。

最低でも勝ち点1を持ち帰りたいユナイテッドは終盤にかけて猛攻を仕掛け、セットプレーではGKのダビド・デ・ヘアが上がるなど、得点への意欲を見せた。しかし、最後までフェイエノールトのゴールマウスを揺さぶることはできず。結局、0-1のまま試合は終了し、ユナイテッドはマンチェスター・ダービーに続き、公式戦2連敗となってしまった。

■試合結果
フェイエノールト 1-0 マンチェスター・ユナイテッド

■得点者
フェイエノールト:トニー・ヴィリェナ(79分)

GOAL

最終更新:9月16日(金)4時17分

GOAL