ここから本文です

韓日が18日NYで外相会談 軍事情報協定も協議か

聯合ニュース 9/16(金) 11:54配信

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本が18日(米東部時間)に米ニューヨークで外相会談を開き、北朝鮮の5回目の核実験に対する制裁などを調整する。韓国外交部が16日、明らかにした。

 尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と岸田文雄外相は現地で開催される国連総会への出席を機に会談する。北朝鮮が9日に実施した核実験をめぐり、国連安全保障理事会としての制裁など北朝鮮への圧力強化に向けた方策を調整する見通しだ。

 また、北朝鮮の核・ミサイル脅威に対する備えの一環として、両国間で防衛情報を共有するための軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結する問題も協議するとみられる。

 韓国外交部の報道官は8日、前日の韓日首脳会談でGSOMIA締結問題が取り上げられたことを明らかにしながら、「韓日間の情報共有協力は国会と国民の理解、協調を十分に確保することが必要だ」と述べていた。首脳会談に続く外相会談で議論がどれほど進展するか注目される。

 韓米日の3カ国外相会談も18日に開かれる。また、韓国は米国との2国間外相会談開催に向け調整中とされる。

最終更新:9/16(金) 13:40

聯合ニュース