ここから本文です

湊小、磐梯一小が知事賞 県学校緑化コンクール

福島民報 9/16(金) 10:54配信

 緑化活動に取り組む学校などをたたえる第67回福島県学校関係緑化コンクールで、学校林等活動の部は湊小(会津若松市)、学校環境緑化の部は磐梯一小(磐梯町)が知事賞に選ばれた。湊小は2年連続二度目、磐梯一小は初めての受賞。湊小は福島民報社社長賞にも輝いた。
 県が15日、発表した。湊小は4年生が総合学習の時間を通じ、学校林などで外部講師から森林の機能や整備方法などを学んでいる。磐梯一小はモミジやサクラなどでつくった「緑色の基地」を校庭に設け、児童が樹木や動植物の観察などを行っている。
 コンクールは県、県教委の主催。福島民報社などの後援。両部門に計12件から応募があった。入賞校は10月22日、郡山市のホテルバーデンで開かれる県林業祭の席上、表彰される。
 入賞校は次の通り。
 ◇学校林等活動の部▽知事賞、福島民報社社長賞=湊小(会津若松)▽教育長賞=川南小(会津若松)
 ◇学校環境緑化の部▽知事賞、福島民友新聞社社長賞=磐梯一小(磐梯)▽教育長賞=大戸小(会津若松)▽関東森林管理局長賞=本郷小(会津美里)▽県森林・林業・緑化協会長賞=富成小(伊達)▽県学校緑化推進委員会長賞=湊小(会津若松)▽県森林組合連合会長賞=川南小(会津若松)▽県都市公園・緑化協会理事長賞=飯豊小(小野)▽ふくしまフォレスト・エコ・ライフ財団理事長賞=高野小(棚倉)

福島民報社

最終更新:9/16(金) 11:12

福島民報