ここから本文です

おめでたブリジット・ジョーンズを巡り2人の男が火花散らす、新作本予告が解禁

映画ナタリー 9月16日(金)12時0分配信

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」の本予告映像がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、恋に仕事に奮闘する独身女性ブリジットを主人公としたシリーズの第3弾。アラフォーになったブリジットをレニー・ゼルウィガー、元恋人のマークを「キングスマン」のコリン・ファース、新たな恋の相手となるジャックをドラマ「グレイズ・アナトミー」のパトリック・デンプシーが演じている。シリーズ第1作と同じくシャロン・マグワイアがメガホンを取った。

5年前に別れたマークのことが忘れられない一方、ハンサムでリッチなIT企業の社長ジャックにも惹かれ、2人の間で揺れ動くブリジット。本予告映像には、そんな彼女を巡りバトルを繰り広げるマークとジャックの姿が。妊娠したブリジットの体調を気遣ってアピールし合い、「どなたが父親?」という看護師の質問には2人そろって「僕だ」と答えてみせる。

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」は10月29日より全国ロードショー。



(c)Universal Pictures

最終更新:9月16日(金)12時0分

映画ナタリー