ここから本文です

EL初出場サッスオーロ、デビュー戦でビルバオ撃破/ELグループF第1節

GOAL 9月16日(金)5時29分配信

15日に行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループF第1節で、サッスオーロはアスレティック・ビルバオをホームに迎え、3-0で勝利した。FWグレゴワール・デフレルが、喜びのコメントを残している。

イタリアで着々と力をつけるサッスオーロは、これがEL初挑戦。そのデビュー戦の相手がアスレティック・ビルバオということで、立ち上がりはホームで苦戦を強いられた。

しかし、0-0で前半を折り返すと、後半に流れをつかむ。

60分、右サイドの低い位置でボールを持ったリロラがドリブルで中に侵入すると、そのまま相手をかわしてペナルティーエリア右に侵入。左足でゴール左隅に流し込み、見事な先制点を挙げる。すると75分には相手のミスからデフレルが追加点。82分にはポリターノにもゴールが生まれて、アスレティック・ビルバオに3-0で勝利した。

この試合を振り返り、デフレルが次のように語った。

「感動的だったね。僕たちは気持ちが入っていた。サッスオーロにとっては、すべてが初めてだったんだ」

「序盤は簡単じゃなかった。相手は素晴らしいチームだからね。前半終了のときに、監督は諦めるな、ってみんなに言ったよ。後半はたぶん、相手が少し疲れた。それで僕たちがプッシュしたね。リロラのゴールは本当にすごかったし、みんな良いプレーだったよ」

GOAL

最終更新:9月16日(金)5時29分

GOAL