ここから本文です

テニス=デ杯連覇を狙う英国のマリー「もうひと押しする」

ロイター 9月16日(金)10時35分配信

[ロンドン 15日 ロイター] - 男子テニスの国別対抗戦、デビス・カップ(杯)は16日から準決勝が行われる。連覇を目指す英国のアンディ・マリーは「もうひと押しする」と意気込みを語った。

世界ランク2位のマリーは昨年、英国の79年ぶりとなる同大会優勝の原動力となった。今夏は全仏オープン準優勝、ウィンブルドン選手権とリオデジャネイロ五輪で優勝したが、全米オープンでは準々決勝で錦織圭に敗れ、連戦による疲労が懸念される。

マリーは「ニューヨーク(全米オープン)が終わって数日休んでここに来た。これが終わったら少し休むので、今週末はもうひと押しする」とコメント。連覇は簡単なことではないが目指したいと意欲を見せ、「ここまではキャリアの中で最高の1年になっているし、それが継続できればいい」と話した。

英国は準決勝でアルゼンチンと対戦。マリーは16日に行われる試合で、リオ五輪決勝で対戦したフアンマルティン・デルポトロと戦う。17日には兄ジェイミーとダブルスに出場する見込み。

最終更新:9月16日(金)10時35分

ロイター