ここから本文です

サッカー=欧州リーグで武藤と長友、吉田らが先発出場

ロイター 9月16日(金)10時47分配信

[15日 ロイター] - サッカーの欧州リーグは15日に1次リーグが開幕し、C組のマインツ(ドイツ)に所属する武藤嘉紀はサンテティエンヌ(フランス)戦に先発出場し、後半24分までプレー。チームは1─1で引き分けた。

K組のインテル(イタリア)はベエルシェバ(イスラエル)と対戦し、後半に2点を許してホームで0─2の敗戦。インテルの長友佑都はフル出場した。同組のサウサンプトン(イングランド)はスパルタ・プラハ(チェコ)に3─0で勝利し、サウサンプトンの吉田麻也はフル出場を果たした。

B組で久保裕也が所属するヤングボーイズ(スイス)はオリンピアコス(ギリシャ)に0─1で敗れた。久保はフル出場。

E組のアストラ(ルーマニア)はオーストリア・ウィーン(オーストリア)に2─3で敗戦。アストラの瀬戸貴幸は後半から出場した。

I組のザルツブルク(オーストリア)でプレーする南野拓実は、クラスノダール(ロシア)戦にフル出場。チームは0─1で敗れた。同組で内田篤人が長期離脱中のシャルケ(ドイツ)はニース(フランス)に1─0で勝利した。

最終更新:9月16日(金)10時47分

ロイター