ここから本文です

アップル表参道、「iPhone 7」発売に200人並ぶ

Impress Watch 9月16日(金)10時31分配信

 16日、いよいよ発売された「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」をいち早く手にしようと、多くの人がアップル表参道に駆けつけた。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今にも雨が降り出しそうな曇り空の下、朝6時の段階で、アップル表参道の前には約60人が開店を待つ。その後も徐々に人は増え続け、開店時間の朝8時には約210人が並んだ。アップル銀座でも約200人が行列を作ったという。

 熱心なiPhoneユーザーを迎えるスタッフたちは7時50分頃になって1階フロアに登場、開店直前には、スタッフ同士で鼓舞しあって士気を高めたり、記念写真を撮ったりする姿も。

 そしていよいよ8時。ガラス張りのアップル表参道のドアが開かれ、予約済の人たち(20人程度)が店内に吸い込まれていく。次いで、予約なしで訪れていた人たち、こちらも20人ほどが店内へ。その後、Apple Watchのみ求める15名程度の人たちが入店していった。まず入店できたのはこの人たちで、その後に続く行列の入店はしばし間をあけてからとなった。

 行列の先頭に並んでいた人は、予約列、予約なしの列ともにネット系のメディアに関わる人物で、周囲の報道陣からは「宣伝か……?」といぶかしむ声も聞こえた。

 アップル表参道店内のうち取材が許可されたのは1階のみ。フロアの半分が新しいiPhoneとApple Watchの実機が展示されており、手にとって体験できるようになっている。

 なお、ラインアップのうち、ジェットブラックについては、iPhone 7/7 Plusともに在庫切れとのことだった。

ケータイ Watch,関口 聖

最終更新:9月16日(金)10時31分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]