ここから本文です

松山で「お城めぐり」開催迫る 松山の魅力に接するきっかけに /愛媛

みんなの経済新聞ネットワーク 9月16日(金)12時0分配信

 松山の城山公園(松山市堀之内)とその周辺で10月8日、「『坂の上の雲』のまちを歩こう17 お城めぐり いざ出陣!!2016」が開催される。主催は、松山市、南海放送、伊予鉄道。(松山経済新聞)

 松山城や二之丸史跡庭園といった松山城周辺センターゾーンの魅力をPRするとともに、城山公園とその周辺地域の回遊性を高めることを目的に開かれる同イベントは、今回で3回目。郷土の歴史や風土、文化の再認識を目的に2000年から行っている「ふるさとウォーク」の番外編として開く。地域の歴史や文化に触れようと、昨年は約700人が参加した。

 距離は約5キロで、城山公園にある「やすらぎ広場」をスタートし、地元で恋人の聖地として親しまれている「二之丸史跡庭園」や重要文化財に指定されている門扉(もんぴ)のない門「戸無門(となしもん)」などを訪ね歩く。参加者は3つの班に分かれ、30分ごとに時間を置いてスタート地点から出発する。コース内をそれぞれのペースで歩きながら、クイズに答え、全問正解した参加者には抽選で景品が贈呈される。

 同イベント担当者は「松山城は市街地の中心に位置しており、市のシンボルとして親しまれてきたものの、子どもの時に一度登っただけだったり、詳しいことは知らなかったりする人もいるのでは。性別、年齢問わず、どんな人でも参加してほしい」と話す。「歴史ある松山城などの魅力に接するきっかけとなるよう今後も開催していきたい」とも。

 開催時間は9時~(受付開始は8時30分~)。参加無料。申し込みは往復はがきと南海放送のホームページ・アプリで受け付ける。定員は計600人(応募者多数の場合は抽選)。雨天決行。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月16日(金)12時0分

みんなの経済新聞ネットワーク