ここから本文です

西内まりや、キューティーハニーでシュワちゃん意識♪

サンケイスポーツ 9月16日(金)7時0分配信

 歌手で女優、西内まりや(22)が15日、東京都内で行われた初主演映画「CUTIE HONEY-TEARS-」(10月1日公開)の完成イベントに出席した。

 巨大バルーンの中から膝上丈の赤いドレス姿で登場。永井豪氏(71)の人気漫画が原作で、アンドロイドの如月瞳を演じており、「いい意味で期待を裏切っています」とニヤリ。映画出演にあたりアニメも見たというが、「今回はお色気を封印したスタイリッシュバージョン。アクションシーンも多く、成長させてもらいました」と胸を張った。

 自身のあこがれのヒーローについて「シュワルツェネッガーさんの映画『ターミネーター』を見て育ったので、あこがれでした。今回自分がアンドロイド役で撃たれても死なないというのが(同作と)同じでうれしくて…。ちょっと意識しちゃいました」と笑顔を見せていた。

最終更新:9月16日(金)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。