ここから本文です

レアル 後半44分から2発逆転!CロナFK弾、最後はモラタ

スポニチアネックス 9月16日(金)7時0分配信

 ◇欧州CL・1次リーグF組 Rマドリード2―1スポルティング(2016年9月14日)

 史上初の連覇を狙うF組のRマドリードが、スポルティングを劇的な逆転勝利で下した。口火を切ったのはエースのC・ロナウドだ。0―1で迎えた後半44分にゴール中央からの直接FKで同点弾を決めた。

 スポルティングはユース時代とプロ1年目を過ごした古巣。「選手初期を過ごしたクラブ。愛情と敬意を持っている」。笑顔なきゴールだったが、これがチームに火をつけた。ロスタイムには、左後方からのクロスをゴール前のモラタが頭で合わせて逆転。ジダン監督は「うちの選手は本当に見事だった。彼らは懸命にプレーし、その見返りを得た。これがレアル・マドリードだ。我々は常にわずかな時間で形勢を逆転することができる」と称えた。

 なお、試合中に相手との接触でん部を痛めたベイルは、16日に検査を受ける予定だ。

最終更新:9月16日(金)7時0分

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合