ここから本文です

静岡の久保ひとみ「ミヤネ屋」出演に広瀬姉妹も興奮

日刊スポーツ 9月16日(金)9時3分配信

 静岡の人気タレント久保ひとみ(46)が15日、全国に強烈なインパクトを残した。日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に代打MCとして生出演。司会の宮根誠司から「静岡の坂田利夫」といじられつつ、静岡での活躍ぶりを紹介された後だった。Daiichi-TV(静岡市)からの応援中継に本物の坂田が登場。何も知らされていなかった久保は驚き、「師匠! 何で静岡に」と画面越しに問い掛けた。

【写真】久保ひとみ、愛され「まるごと」20年

 宮根もこの仰天企画を喜び、「思ってた以上に似てるな~」。久保はそれに乗って、アップになった坂田の顔をマネて口を突き出した。大阪・読売テレビのスタジオ内も大盛り上がりで、中継は予定時間を大きくオーバーした。

 同番組は今週、曜日ごとに地方のアナウンサー、タレントが宮根と組むMCを担当している。久保は8月中旬に出演依頼があるや、夫とのバリ旅行をキャンセルしていた。「夏休みで行く予定でした。でも、これはチャンス。夫も『ミヤネ屋に出るべき』と言ってくれました」。

 中継を機にエンジンがかかった久保は、映画「怒り」のPRで出演した渡辺謙、宮崎あおいとの記念撮影にご満悦。宮根には「原稿も読めて乗りがいい。静岡で売れる理由が分かりました」と言わしめた。放送中から「久保ひとみ」の名が、ヤフー検索ワードの上位にランクイン。静岡県出身の女優広瀬アリスも「ミヤネ屋に静岡の星、久保ひとみさんが出てた…うぉぉぉぉぉぉぉぉ!」と喜び、妹の広瀬すずもそれをリツイートした。

 久保は大役を終えて「20年のテレビ人生で一番刺激的な日でした。Daiichi-TVのみなさんにも感謝です」といつもの笑顔で話していた。

最終更新:9月16日(金)17時41分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。