ここから本文です

牧野結美アナ、オダギリに大興奮! MC陣のトーク奪う過熱ぶり

デイリースポーツ 9月16日(金)9時4分配信

 フリーアナウンサーの牧野結美が、15日深夜にMCを務める「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」(テレビ東京系、木曜深夜0・12)のゲスト出演した俳優・オダギリジョーに興奮。普段とは違う進行ぶりを、MCでお笑いタレントの次長課長・河本準一に突っ込まれた。

 番組冒頭、河本が「今日は一段と変わったお客さまが…」と口火を切った。今回の見届けゲストとして、俳優のオダギリジョーが出演していたからで、「毎回、言っても言っても信じてもらえないんですけれども…」と、河本とオダギリが小学校の同級生であると説明。

 すると、普段はゲストとMC陣の会話に入ってこない牧野が「(2人は)だいぶ違う感じ…」と話し出し、「カッコイイじゃないですか、すごく」とオダギリをベタ褒め。

 同級生の河本が「41歳には見えないですよね」と言うと、牧野が「見えないです。年齢不詳ですよね」「仮面ライダークウガをすごい好きで見てたので。うれしいです」とファンを公言。

 河本から「番組始まって、一番しゃべってるやん!」と突っ込まれた牧野は「カッコイイな~と思って」と照れた。同じくMCのネプチューン・名倉潤は「ずっとカメラ背にしてしゃべって!そんなことなかったやん。今まで」「お前、なに食いついてんねん」と、普段とは違う牧野の様子に言及。牧野は笑ってごまかしていた。

最終更新:9月16日(金)9時44分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。