ここから本文です

川越市内2つの音楽大学が合同クラシックコンサート 参加型トークも /埼玉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月16日(金)13時50分配信

 ウェスタ川越(川越市新宿町1)大ホールで9月17日、市内にキャンパスがある尚美学園大学と東邦音楽大学による「2音大クラシック・コンサート」が開かれる。(川越経済新聞)

 同コンサートは川越市制90周年記念事業として2011年に開催され今年で5回目。今年は両校ともオーケストラの演奏で、尚美学園大学オーケストラは河合尚市教授の指揮で「ウエスト・サイド・ストーリー」や「スター・ウォーズ組曲」などの映画音楽を、東邦音楽大学管弦楽団は田中良和特任准教授の指揮でベートーベン作曲「ピアノ協奏曲第3番ハ短調作品37」などを学内オーディションに合格した2年生安田友利さんのピアノ独奏とともに披露する。

 演奏のほか、参加型のトークを実施し、指揮者が学生からの質問や悩みに答える。

 主催の川越市文化芸術振興課の担当者は「同一市内に音楽系大学が2校あるのは珍しい。川越市内で音楽を学ぶ学生のパフォーマンスを多くの市民の方に聴いてほしい」と話す。

 開場は14時、開演は15時。入場料は、前売り券=1,000円、当日券=1,500円。高校生以下は入場無料。学生用チケットは川越市文化芸術振興課(本庁舎5階)、ウェスタ川越、川越市やまぶき会館、川越西文化会館メルト、川越南文化会館ジョイフル、川越福祉の店で無料配布している。問い合わせは川越市役所文化芸術振興課(TEL 049-224-6157)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月16日(金)13時50分

みんなの経済新聞ネットワーク