ここから本文です

メイプル超合金がドラゴンボールゲーム宣伝大使に就任! 『ドラゴンボール ゼノバース2』などをアピール【TGS 2016】

ファミ通.com 9/16(金) 13:02配信

文・取材:編集部 ロマンシング★嵯峨、撮影:カメラマン 曽根田元

●『ゼノバース2』オープンβの日程も決定
 2016年9月15日(木)から9月18日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ 2016(15日・16日はビジネスデイ)。開催2日目、バンダイナムコエンターテインメントブースにて、ジャンプタイトルスペシャルステージが行われた。

 本ステージには、ゲストとして、“メイプル超合金”の安藤なつさん、カズレーザーさんが登場。なぜこのふたりが、メイプル超合金が東京ゲームショウ 2016にやってきたかというと……なんとメイプル超合金が、今年のドラゴンボールゲームの宣伝大使に就任したからとのこと! 10月より、ダンディ坂野さん、小島よしおさんといっしょに、4人でゲームをアピールしていくそうで、4人が出演するプロモーションビデオの公開も予定されているという。

 つぎに、バンダイナムコエンターテインメントの平野真之プロデューサーがステージにおける“正装”で登場。発売が近づいてきたPS4用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2』(2016年11月2日発売予定)を、最新プロモーション映像とともに紹介した。

 新人タイムパトローラーとして、改変されてしまった歴史をもとに戻すために戦う本作。6人協力プレイや、さまざまなシチュエーション(フリーザ軍に入隊したり、ナメック星を守ったり)が楽しめる潜入調査など、前作以上に多彩な遊びが収録されている。
[関連記事]『ドラゴンボール ゼノバース2』今度は6人協力プレイが可能に! 平野プロデューサーインタビュー

 ここで平野氏が、「宣伝大使の皆さんに似せたアバターを作ってきた」と、とっておきのスクリーンショットと映像を公開。安藤さんもカズレーザーさんも「似てる!」と驚きを隠せない様子で、かなり細かいところまでアバターを設定できることにも驚いていた。

 またステージでは、オンラインでみんなで遊べるオープンβテストの開催日が決定したことも明かされた。先行プレイ期間は10月8日 17:00~10月10日 16:59を予定。通常期間は10月14日 17:00~10月17日 16:59予定とのこと。

 オープンβのデータは製品版には引き継げないが、参加すると、製品版で使用できる“オープンβジャージ”が手に入る。

 平野Pとメイプル超合金のふたりは続いて、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンボールフュージョンズ』(2016年8月4日発売)をアピール。本作の、第1弾無料大型アップデートが、まもなく実施予定であることが明らかになった。

 このアップデートにより、現実の世界で超戦士を発見できる機能“ジクーカンレーダー”が追加されるという。さらに、オンライン対戦とランキング機能も追加予定だ。

 さて、先述の通り、メイプル超合金、ダンディ坂野さん、小島よしおさんの宣伝大使としての活動を見られるのは10月から。じつはすでにCMも収録したそうで、CM撮影時のひとコマが公開された。ファミレスと思われる場所で仲よくプレイを楽しむ4人。いったいどんな内容のCMになっているのだろうか、公開を待とう。


 ここで一度、メイプル超合金が退場し、トークは『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』(2015年6月11日発売)と『ONE PIECE 大海賊闘技場(ダイカイゾクコロシアム)』(2016年9月21日発売予定)に関するものに。両作について、業界初!? のクロス対戦(異なるゲームどうしの対戦機能)が、11月上旬のアップデートにて実装されることが語られた。
[関連記事]『ONE PIECE 大海賊闘技場』と『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』の“クロス対戦”が決定!


 最後に、再びメイプル超合金が登場。「幅広いファンが楽しめると思う」(安藤さん)、「子どものころからの夢が叶うソフトなので買ってほしい」(カズレーザーさん)とドラゴンボールゲームを強くアピールし、発表会を締めくくった。

最終更新:9/16(金) 15:18

ファミ通.com