ここから本文です

全国の古代体験一堂に 白河のまほろん25日にフェスタ

福島民報 9/16(金) 13:34配信

 全国の博物館などで実施している古代体験プログラムが一堂に会する「体験フェスタ」は25日、福島県白河市の県文化財センター白河館「まほろん」で開かれる。まほろんの開館15周年記念企画の一環。
 青森県三内丸山遺跡縄文時遊館や佐賀県吉野ケ里歴史公園、郡山市の大安場史跡公園をはじめ県内外の8施設の職員・学芸員が案内する。ミニ土偶や石器、鹿角アクセサリー作りなどを体験できる。千葉県匝瑳(そうさ)市木積箕づくり保存会は国指定重要無形民俗文化財の木積箕づくりを実演する。箕を使ったコメの選別を体験するコーナーなども設ける。24日午後2時から館内で出展団体の事例報告会を開催する。
 入館無料だが、先着順や別途参加費が必要な体験もある。時間は午前9時半から午後3時まで。問い合わせはまほろん 電話0248(21)0700へ。

福島民報社

最終更新:9/16(金) 13:55

福島民報