ここから本文です

AKB武藤十夢 選抜外れショック「気持ちを切り替えて、というのは難しい」

東スポWeb 9/16(金) 18:33配信

 AKB48の武藤十夢(21)が46枚目シングル(タイトル未定)の選抜メンバーから外れ、ショックを受けていることが16日、わかった。

 この日、自身のツイッターを更新した武藤は「もうお昼か。今日からまた気持ちを切り替えて、、というのは難しいけど今日も頑張ります」とポツリ。相当参っているようだ。

 15日、横浜アリーナで行われた同グループのコンサートでは、新曲が11月16日に発売され、センターには島崎遥香(22)が選ばれたことが発表された。

 ほかのメンバーは指原莉乃(HKT)、柏木由紀(AKB)、山本彩(NMB)、渡辺麻友(AKB)、小嶋陽菜(AKB)、宮脇咲良(HKT、AKB)、松井珠理奈(SKE)、横山由依(AKB)、兒玉遥(HKT、AKB)、入山杏奈(AKB)、加藤玲奈(AKB)、向井地美音(AKB)、岡田奈々(AKB)、小嶋真子(AKB)、木崎ゆりあ(AKB)、高橋朱里(AKB)、川本紗矢(AKB)、込山榛香(AKB)、松岡はな(HKT)、小栗有以(AKB・チーム8)、中井りか(NGT)の22人。

 あってもおかしくない武藤の名前がなかった…。

 武藤は今年6月の「AKB48 45thシングル選抜総選挙」で10位になり、2年連続で選抜メンバーとなった。「パーリーピーポー、パーリーピーポー」とハデな衣装で歌っている新生銀行「レイク」のCMに出演しているためネームバリューもある。当然、今回も選抜入りと思われたのだが…。

 SNSには武藤にエールを送る声も。

「この怒りどこにぶつければいいんだー」

「十夢は優し過ぎるんじゃない?運営に怒って主張しないと外してもいいんだと舐められてるよ」

「これは意味わからないし、本人が一番悔しいだろうな」

 11月のシングルは残念だったが、47枚目は選抜入りを期待したい。

最終更新:9/16(金) 18:39

東スポWeb