ここから本文です

<製造中止>「サトちゃんムーバー」神戸でまだまだ現役 

毎日新聞 9月16日(金)11時19分配信

 ゾウを模した佐藤製薬(東京都港区)の人気キャラクター「サトちゃん」。かつて薬局の店頭で、硬貨を入れると動く「サトちゃんムーバー」をよく見かけたが、同社によると、すでに製造を中止し、修理も難しいため姿を消しつつある。そんな中、神戸市北区日の峰2、「コアキタマチショッピングセンター」にある薬局には“現役”のサトちゃんムーバーがあり、チビっ子たちの人気を集めている。

 ドラッグスクエアゴールデンを経営する石山清至(きよし)さん(75)は、かつて十数店舗の薬局を経営していた。「多い時は3台のムーバーがあったが、現在は1台。1年前に壊れ、佐藤製薬を通じて製造メーカーに修理に出したが直らなかった。今あるのはメーカーから送ってもらった代替品」と話す。

 ムーバーは100円を投入すると音楽とともに上下前後に約2分間揺れる。近くに住む野口さおりさん(40)は小学6年から3歳まで3人の子どもがおり、「上の子もこのムーバーでよく遊んだ」と笑う。買い物に来ると、一番下の娘あさきさん(3)は必ずムーバーに乗りたがるそうだ。【元田禎】

最終更新:9月16日(金)11時19分

毎日新聞